X JAPANのYOSHIKIさんの破天荒な伝説。

YOSHIKIさんは、X JAPANのリーダーであり、ドラマー、ピアニストとしての活躍が有名ですね。

またX JAPANの曲は、ほとんどYOSHIKIさんが作られてますね。私は、天才だと思います。

YOSHIKIさんは、いろんな破天荒な伝説がありますね。

そんな数ある伝説を書いていきます。

 

 

千葉県館山市出身のYOSHIKIさんは、

先日、台風の影響を受けて被災した千葉県の被災者の為に1000万円を寄付されましたね。

それだけだと居ても立ってもいられず、ボランティアに参加されたそうですね。

現在アメリカのロサンゼルスに住まれてますが、地元愛が素晴らしいですね。

 

そんなYOSHIKIさんは、4才からピアノを始められたそうです。そして、なんと9才の時には、作曲をされてたそうです!

ちなみにドラムは、11才で始められたそうです。

 

そんなYOSHIKIさんの伝説の最初の事件は、

「トースター事件」

小学生時代の伝説として、給食のパンは、焼いた方が絶対に美味しいと、

YOSHIKIさんは、学校にトースターを持って行ったそうです。

案の定、先生に怒られましたが、それは、焼ける人数が限られていたからとだと思い、次の日にトースターを2台持って行ったそうです!

やはり先生には怒られたみたいですね。

 

「高校時代、伝説のエピソード」

進学校に入学されたYOSHIKIさんは、眉毛を剃り、髪の毛を赤く染め、派手な裏地の学ランで

登校して、全校生徒の前で殴り倒されたそうです。

また暴走族の集会に参加していましたが、ピアノ教室には、しっかり通い続けてたそうです。

YOSHIKIさんって真面目なんですね。

 

そして、X JAPANとして活動してからの伝説のとして、

 

「カレーが辛くて怒って帰った事件!」

それは、初の東京ドーム公演の前日の話、好きなカレー屋さんのカレーが、凄く辛くて頭にきてYOSHIKIさんは、

テーブルをひっくり返し、そのカレーをマネージャーに投げつけて、リハーサルもしないで帰ってしまったという。ビックリですね!

実はその話、マネージャーが間違えて、激辛カレーを頼んだらしいですね。そのカレーのあまりの辛さに体調を崩して帰ったらしいですね。

そしてこの事件から、「X JAPAN YOSHIKI伝説キレカレー」

が発売されたそうです。

 

「シャワーが熱くて帰った事件!」

それは、篠山紀信さんによる写真撮影の時の話。

撮影前にシャワーを浴びようとしたYOSHIKIさん、そのシャワーは、どうしても熱いか、お湯か水しか出てこなかったらしく、

ブチキレて、撮影をキャンセルして帰ってしまったらしいですね。

その事件についてYOSHIKIさんは、火傷してしまったので、様子を見るために帰ってた、と言われています。

 

「酔ってやらかした破壊事件」

またYOSHIKIさんの酒癖の悪さは有名で、居酒屋で暴れたり物を破壊したりしたそうです。

居酒屋のブラックリストに載っていたそうですね。

YOSHIKIお断りとか、入店チェックがあったとか?

一晩で家具やグラスを破壊し修理代に50万円かかったそうです。

また他では、シャンパンをホテルの廊下にまき散らしてしまい、修理代になんと600万円もかかってしまったそうです。

まさに破天荒ですね。

 

金沢から東京までタクシー事件

それは、仕事で石川県金沢にX JAPANのメンバーといた時の話です。

当日のライブの演奏に納得いかなかったYOSHIKIさんは、打ち上げの際に東京の自宅に帰りたくなり、

タクシーを捕まえて「東京まで」と言われ運転手をビックリさせたそうです。

しかし翌日にテレビ出演の予定があった為、あわててマネージャーもタクシーに乗って後を追いかけたそうです。

そして、そのままタクシー2台で東京まで帰ってしまったそうです。ビックリですね!

ちなみに翌日のテレビ出演は、キャンセルになったそうです。

 

他にも色んなエピソードがありますが、これからのYOSHIKIさんも、色んな伝説を作っていって欲しいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です