上戸彩 運命の作品 3年B組金八先生から実力派女優へ。!

女優として活躍され、数多くのCMに出演されている上戸彩さん。

ちなみに、タレントCM起用社数ランキングで、2004年、2005年、2006年、2009年、2010年、2015年となんと

6回も年間首位を獲得されています。

まさにCMの女王ですね。

プライベートでは、2012年にEXILEのHIROさんと結婚されていて、2児の母なんですね。

 

上戸彩さんは、オスカープロモーション主催の

「全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞され、芸能界デビューされました。

 

歌手デビュー!

 

元々は、4人組女性アイドルグループとして歌手デビューされているのですね。

ちなみにグループ名はZ-1で、

メンバーは、上戸彩さん、根食真実さん、西脇愛美さん、藤谷舞さんの4人です。

シングル5枚とアルバム1枚をリリースされていますが、あまり売れなかったみたいですね。

 

女優としてデビュー!

 

その後、テレビドラマ「涙をふいて」で女優デビューされました。

 

転機となったのは、テレビドラマ

「3年B組金八先生」の第6シリーズですね。

性同一性障害の生徒役を見事に演じて一躍女優として注目を集めましたね。

このドラマの脚本家の小山内美江子さんは、「性同一性障害」というテーマについて、

ドラマで取りあげる題材としては、大変難しく、

この障害に悩む役柄を演じられる資質を持った役者が、いなければ断念せざるを得ないと思っていたそうで、

役を演じた上戸彩に出会えたことは、大きかったと言われています。

 

実際ドラマのシーンでは、上戸彩さん演じる鶴本直が、

女性の声が嫌で、喉にフォークを刺すシーンを見事に演じていました。

また、ドラマのシーンで、本気の殴り合いの大喧嘩を体を張って演じられました。

実際に、顔を何度も腫らしていたそうです。

まさに上戸彩さんにとっては、運命の作品と言ってもいいでしょうね。

 

ちなみに3年B組金八先生の第六シリーズに出演されていたのは、上戸彩さんの他に本仮屋ユイカさん、平愛梨さん、

増田貴久さん、中尾明慶さんが出演されており今思うと豪華メンバーでしたね。

そして、平均視聴率は、 17、2%を記録し、最終回では、

20、1%を記録しています。

 

その後、上戸彩さんは、売れっ子で超多忙となり堀越高等学校を中退されています。

 

2003年には、映画「あずみ」で主演を務められ、

日本アカデミー賞新人俳優賞と優秀主演女優賞を受賞されました。

 

テレビドラマ 「昼顔〜平日午後3時の恋人達」

でも、主演を演じられ「昼顔」が新語、流行語大賞にノミネートされ、話題になりましたね。

 

「半沢直樹」では、堺雅人の妻役を見事に演じられましたね。

最近では、映画 「マイフィセント2」の声優で、出産後

仕事復帰されましたね。

 

上戸彩さんは、まさに実力派女優ですね。

今後の活躍も期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です