あの芸能人の意外な前職に驚き!

華麗なる転身を遂げた芸能人の以外な前職を調べてみた!

まずは、福山雅治さんです。

 

シンガーソングライター、歌手としてのイメージが強いですね。

また私の世代では、ドラマ「ひとつ屋根の下」の、ちいにいちゃんの役がイメージ強いですね!

 

歌手としての成功を収められている福山雅治さんは、

地元長崎の高校を卒業後、会社員として就職されていたのですね。

その会社は、電子計測器を扱う会社だそうです。

あの福山雅治さんがサラリーマンをしていたとは、驚きですね。

ちなみに、福山雅治さんは最初から歌手を目指して上京しており、

知名度が上がるならと最初は、俳優デビューしたそうです。

 

次は、竹内力さんと言えばなんと言っても「ミナミの帝王」

の萬田銀次郎ですね。

そのイメージが強い竹内力さんの、前職はなんと!

銀行員だそうです。

 

役のイメージとは、正反対の職業ですね。

竹内力さんは、その銀行員時代に身についた札勘定の技術が、

ミナミの帝王で役に立ったと言われています。

 

ちなみに、竹内力さんは強面のイメージが強いですが

デビュー当時は、爽やかイケメン俳優としてデビューしているのですね。

その事も驚きですね。

 

藤井フミヤさんは、

 

ソロ歌手としてヒット曲を出され

シンガーソングライター、ミュージシャンとして活躍されてますが、

私の世代では、なんと言ってもチェッカーズですね!

 

チェッカーズは、1983年にデビューして人気を集めましたね。

では、藤井フミヤさんの前職は、なんと

国鉄の職員(現JR九州) だそうです。

チェカーズのメンバーが高校を卒業するまで働いていたそうです。

 

高田純次さん。

 

高田純次さんは、お笑いタレント、コメディアンとしてのイメージが強いのですが、

元々は、俳優だったんですね。

デビュー当時は、劇団所属で早くに結婚していて、

劇団の収入では、生活できなかった為、

宝石販売員として働いていたそうです。

高田純次さんと言えば、無責任男とか、芸能界一いい加減な男、と言われてますが、

家庭の為に働いていたので、責任感ありますよね。(笑)

 

タモリさん。

 

タモリさんと言えば、笑っていいともの司会を長年、

務められましたね。

その笑っていいともが放送終了した時は、タモロスと言う言葉が、世間を賑わせましたね。

タモリさんの前職は、旅行代理店ボウリング場支配人

保険外交員だったそうです。

保険外交員の在籍期間は2〜3年ほどで、営業成績は

常にトップクラスで表彰されるほどだったそうです!

まああのトーク力ですから、納得ですね。

 

坂本冬美さん。

 

演歌歌手としてNHK紅白歌合戦に通算30回も出場されている。

おう御所の坂本冬美さんの前職は、なんと

地元、和歌山の梅干し工場で働いていたそうです!

勤務する傍ら、演歌歌手を目指して歌の練習の為カラオケ教室に通っていたそうです。

坂本冬美さんにも下積み時代があったのですね。

 

とんねるずの石橋貴明さん。

 

お笑いタレント、とんねるずとして木梨憲武さんと活躍されましたね。

前職は、ホテルマンとしてセンチュリーハイアット東京

(現ハイアットリージェンシー東京)に務められてたそうです。

やんちゃなイメージのある石橋貴明さんがホテルマンとは、

以外ですね。

 

コブクロの小渕健太郎さん。

 

背の低い方で、ギターを弾いてる方です。

小渕健太郎さんは、コブクロの楽曲のほとんどを作詞、作曲されてますね。

前職は、サニックスで営業をされてたそうです!

その会社で主任になられてたそうです。

サラリーマンの傍ら、ストーリーライブをされていて、

その時にコブクロの相方である黒田俊介さんと、出会われたそうです。

黒田俊介さんから、一緒に組もうと結成を持ちかけられコブクロが、誕生したそうです。

 

芸能界で成功されている方の以外な前職には、驚きですね。

他にも色々と調べてみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です