プロ野球。記憶に残った助っ人、選んでみた!

以前は、阪神タイガースの助っ人を書かせて頂きましたが、

今回は、私個人的に記憶に残っている。

セントラルリーグ。パシフィックリーグ合わせた、外国人選手10人を選ばせて頂きます。

 

① ラルフ、ブライアント選手

 

ブライアント選手は、近鉄バファローズに

1988年〜1995年まで、8年間在籍しました。

その間、本塁打王を3回、獲得されました。 (1989年、1993年、1994年)

また1993年には、打点王も獲得されました。

 

私の印象は、スイングスピードが非常に早く弾丸ライナーのホームランが、記憶に残りますね。

また三振が多く、年間204三振の日本記録を残しています。

 

② ウォーレン、クロマティ選手

 

クロマティ選手は、読売ジャイアンツに

1984年〜1990年まで7年間在籍しました。

その間、首位打者(1989年)  最多安打(1989年)

最多勝利打点2回 (1984年、1986年) のタイトルを獲得されました。

 

7年間の通算打率は、(、321)のアベレージを残されています。

広角に打ち分ける、素晴らしい打者でしたね。

 

③ ブーマー、ウェルズ選手

 

ブーマー選手は、当時(阪急ブレーブス) 現、オリックスに

1983年〜1991年に在籍され、

1992年には、当時(ダイエーホークス)現ソフトバンクに

在籍されました。

その間に首位打者2回、本塁打王1回、打点王4回、最多安打4回

最多勝利打点1回のタイトルを獲得されました。

 

私の印象は、2メートル、100キロの体格なのに器用なバッティングをする選手でした。

まさにランディ、バース級の最強助っ人でしたね。

 

④ アレックス、ラミレス選手

 

ラミレス選手は、2001年〜2013年までの13年間で

ヤクルトスワローズ、読売ジャイアンツ、DeNAベイスターズ

に在籍されました。

その間に首位打者1回、本塁打王2回、打点王4回、最多安打3回

のタイトルを獲得されました。

 

また、外国人選手として史上初の日本通算2000本安打を達成されました。

選手としては、故障が無く985試合連続出場されています。

素晴らしい選手でしたね。

 

⑤ タフィ、ローズ選手

 

ローズ選手は、1996年〜2009年まで13年間で

近鉄バファローズ、読売ジャイアンツ、オリックスブルーウェーブに在籍されました。

その間に本塁打王4回、打点王3回、最高出塁率1回

タイトルを獲得されました。

 

またシーズン本塁打記録55本、当時のタイ記録が記憶に残っていますね。

 

⑥ ロベルト、ペタジーニ選手
ペタジーニ選手は、1999年〜2002年にヤクルトスワローズ

2003年〜2004年に読売ジャイアンツ。2010年にソフトバンクフォークスに在籍されました。

 

その間に本塁打王2回、打点王1回、最高出塁率2回、

最多勝利打点1回のタイトルを獲得されました。

特にヤクルトスワローズ時代の活躍が素晴らしかったですよね!

⑦ オレステス、デストラーデ選手
デストラーデ選手は、1989年〜1992年、1995年に

西武ライオンズに在籍されました。

その間に本塁打王3回、打点王2回のタイトルを獲得されました。

 

選手としては、スイッチヒッターで左右両打席から本塁打を量産されましたね。

また、西武ライオンズの黄金期で活躍し、秋山幸二選手、清原和博選手、デストラーデ選手のクリーンナップを形成されましたね。

⑧ アレックス、カブレラ選手
カブレラ選手は、2001年〜2007年に西武ライオンズ、

2008年〜2010年にオリックスバファローズ、

2011年〜2012年にソフトバンクフォークスに在籍されました。

その間に本塁打王1回、打点王1回、最高出塁率2回のタイトルを獲得されました。

 

選手としては、アッパースイングからの豪快なフルスイングが魅力の選手でしたね。

また規定打席に達した7年の内、5度の打率3割を記録しています。

⑨  トーマス、オマリー選手
オマリー選手は、1991年〜1994年に阪神タイガース

1995年〜1996年にヤクルトスワローズに在籍されました。

その間に首位打者1回、最高出塁率4回、最多勝利打点2回のタイトルを獲得されました。

 

選手としては、外国人選手初の6年連続、打率3割の記録を残されました。

安定して好成績を残す素晴らしい選手でしたね。

⑩  ランディ、バース選手
バース選手は、1983年〜1988年に阪神タイガースに在籍されました。

 

1985年に三冠王、(首位打者、本塁打王、打点王)を獲得され、

阪神タイガースをリーグ優勝、日本一に導きました。

また翌年1986年にも三冠王に輝きました。

あとシーズン最高打率(、389)の日本記録を残されています。

まさに史上最強の助っ人でしたね!

 

今まで凄い助っ人外人が、たくさんいましたね。今回は以上とさせて頂きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です