阪神タイガース ファンが選ぶ歴代ベストナイン!

今回は、私個人的に阪神タイガースの歴代選手でベストナインをファンの1人として選ばせて頂きます。

 

キャッチャー 矢野あきひろ選手

 

現在は、阪神タイガースの監督を務められていますね。

矢野選手は、中日ドラゴンズから阪神タイガースにトレードで阪神タイガースに移籍されて、

当時の吉田義男監督にリード面を評価され、正捕手の座を勝ち取りましたね。

また2003年と2005年のリーグ優勝の年は、ベストナインとゴールデングラブ賞を受賞され、リーグ優勝に貢献されましたね。

主なタイトルは、取られていませんが、

ベストナインは、3回受賞されています。

 

ピッチャー  江夏豊選手

 

日本記録のシーズン401奪三振や最優秀救援投手5回や

オールスター9連続奪三振の記録を持たれる伝説の投手ですね。

先発と抑えてで、凄い活躍をされた選手でしたね。

主なタイトルは、最多勝利 2回、最優秀防御率 1回、

最多奪三振 6回、 最優秀救援投手 5回 獲得されています。

 

ファースト  ランディ、バース選手

 

史上最強の助っ人ですね。三冠王(首位打者、本塁打王、打点王)を2年連続達成され、

1985年の阪神タイガースの日本1に貢献されましたね。

また、日本記録のシーズン最高打率(、389)の記録保持者でもありますね。ちなみ2位は、イチロー選手の(、387)です。

またベストナインは、3回受賞されています。

 

セカンド  岡田彰布選手

 

阪神タイガースの監督を5年間務められ2005年にリーグ優勝されましたね。

選手としては、新人賞を受賞されていますね。

1985年には、本塁打35本、打点101、打率(、342)と活躍され

リーグ優勝に貢献されましたね。

その年のベストナインも受賞されています。

 

ショート  鳥谷敬選手

 

ショートとして、667試合フルイニング出場を記録されていますね。(歴代4位)

選手としては、走攻守そろった選手で、また2000本安打も達成されていますね。

また、2004年9月9日から2018年5月27日まで連続試合出場されましたね。(1939試合は、歴代2位)

主なタイトルは、最高出塁率 1回ですが、

ゴールデングラブ賞5回、ベストナインは、6回受賞されています。

 

サード  掛布雅之選手
「ミスタータイガース」と呼ばれていますよね。

また、江川卓選手と昭和の名勝負を繰り広げましたね。

また、オールスターでは、3打席連続本塁打を記録されていますね。

1985年は、本塁打王40本、打点108、打率(、300)と活躍されリーグ優勝に貢献されましたね。

 

主なタイトルは、本塁打王 3回、打点王 1回、最多出塁率2回 獲得されています。

またベストナインは、7回受賞されています。

 

外野手 レフト 金本知憲選手
「アニキ」「鉄人」と呼ばれていますね。

阪神タイガースの監督を3年務められましたね。

また、1492連続試合フルイニング出場と13686連続イニング出場の世界記録保持者でもありますね。

また、2003年、2005年のリーグ優勝に貢献されましたね。

主なタイトルは、打点王1回ですが、

ベストナインは7回受賞されています。

 

外野手 センター 赤星憲広選手
「レッドスター」と呼ばれ、小柄な体で(身長170センチ)で、活躍されましたね。

2001年の新人王を受賞され、5年連続盗塁王を獲得されましたね。

そして、2003年と2005年のリーグ優勝に貢献されましたね。

またベストナインは、2回受賞されています。

 

外野手 ライト 真弓明信選手
「史上最強の1番打者」「恐怖の1番打者」と言われていましたね。(福本豊選手と共に)

初回先頭打者本塁打を41本打たれていますね。

また阪神タイガースの監督を3年間、務められましたね。

 

選手としては、走攻守そろった選手でしたね。

1985年は、本塁打34本、打率(、322)、打点84の成績を残されリーグ優勝と日本1に貢献されましたね。

主なタイトルは、首位打者1回獲得されています。

またベストナインは3回 (ショート、セカンド、外野手)受賞されています。

 

今回は、以上とさせて頂きます。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です