浜崎あゆみ こらからも聴き続けたい曲。10曲選んでみた。

先日、自伝的小説「M 愛すべき人がいて」

を発売されて話題になった浜崎あゆみさんですが、

私、個人的にこれからも聴き続けたい曲、10曲選んでみました。

今回は、古い順から書いてみます。

 

①  1999年  リリース  TOBE

 

この曲は、浜崎あゆみさん初期の頃で、意味深な歌詞がいいですね。

また、桃の天然水のCMソングでしたね。

 

②  1999年  リリース  Boys&Girls

 

この曲は、ミリオンセラーを記録した、浜崎あゆみさんの代表曲の一つで、

ライブで欠かせないアッパーチューンな曲です。

メロディがとても好きです。

 

③  2000年  リリース  Fly high

 

この曲は、ディスコサウンドのようなイントロから始まり、

浜崎あゆみさんのノリノリな歌声が魅力な曲になっていますね。

アップテンポで軽いリズムが刻まれた、カッコイイ曲ですね。

 

④  2000年  リリース  SEASONS

 

この曲も浜崎あゆみさんの代表曲の一つですね。

ドラマ「天気予報の恋人」の主題歌でしたね。

またこの曲で日本レコード大賞、優秀作品賞を受賞されてますね。

そして累計約136万枚を売り上げミリオンセラーとなっていますね。

曲としては、切ないストーリーが描かれている名曲ですね。

ゆったりとしたテンポで王道のバラード曲ですね。

またカラオケでも良く歌われる曲ですね。

⑤  2000年  リリース  M

この曲は、浜崎あゆみさんの経験からから書かれた、歌詞に注目して聴きたいですね。

頭文字のMが、自身のプロデューサーで、エイベックスの代表取締役会長の松浦勝人さんだった事は、衝撃でしたね!

当時、携帯電話のアドレス帳に愛する彼を M というイニシャルで登録していた事を明かしていますね。

またこの曲は、累計約132万枚を売り上げミリオンセラーの大ヒット曲となっています。

ちなみに2週連続オリコン週間ランキング1位を獲得しており

20世紀最後と21世紀最初の1位獲得作品となっています。

⑥  2001年  リリース  evolution

この曲は、キャッチーでアップテンポなメロディ

それを力強く歌いあげる浜崎あゆみさん歌声が魅力的な曲となっていますね。

歌詞も印象的なフレーズが多いですね。

人の人生について綴られた深い歌詞にも注目して欲しい曲ですね。

またライブ映えする曲でもありますね。

⑦  2001年  リリース  Dearest

この曲は、ストーリーな歌詞が胸に突き刺さる壮大なバラードソングになっていますね。

切ないピアノに浜崎あゆみさんの歌声が感動的ですね。

人間関係や愛情について綴られた歌詞がとてもいいですね。

ちなみにこの曲で日本レコード大賞に輝いていますね。

⑧ 2002年  リリース   Free&Easy

 

この曲はゴシック調のアレンジで、

しっとりとしたピアノをバックに浜崎あゆみさんの歌声があってて、とてもいい曲ですね。

⑨ 2005年  リリース  fairyland

この曲は、どこか異国の不思議な場所を思わせるキラキラとしたサウンドとなっています。

この曲も浜崎あゆみさんらしい夏歌ですね。

ちなみにこの曲のPVハワイのオワフ島で撮影され、

ログハウスを建築し、制作費がなんと

2億4000万円かかったそうです。

⑩ 2006年  リリース  BLUE BIRD

 

この曲は、爽やかな夏にふさわしい南国の香りするがナンバーで、

サビに入ると一気にアップテンポになり爽快なメロディとなっています。

まさに浜崎あゆみさんらしい夏歌で、ポップスなサウンドとなっています。

ちなみにこの曲でシングルの総売り上げ枚数が、

2000万枚を突破したそうです!

 

20年以上に渡り数々のヒット曲を出された

浜崎あゆみさんの曲は、やはり名曲がたくさんあって迷いましたが

以上、私個人的に好きな10曲を選ばせて頂きました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です