JRA女性騎手。藤田菜々子の活躍に期待!

2020年現在、JRA(日本中央競馬会)所属の唯一の女性ジョッキーとして注目されていますね!

また美人騎手としても注目されていますね。

 

2013年に増沢(旧姓は牧原)由貴子騎手が引退以降、JRA所属の女性騎手は、不在でしたが、

2016年に藤田菜々子さんがデビューされました。

 

ちなみにJRA所属の女性ジョッキーは今まで、

板倉真由子さん、押田純子さん、田村真来さん、西原玲奈さん、細江純子さん、増沢由貴子さんの6名が在籍されていました。

藤田菜々子騎手は、7人目となりますね。

 

2018年には、

JRA女性騎手最多勝記録を更新されました。

 

ちなみ今までの記録は、増沢由貴子さんの34勝でした。

 

藤田菜々子騎手のJRAの年度別成績は、

「2016年 6勝」 「2017年 14勝」 「2018年 27勝」

「2019年 43勝」 と着実に勝数を伸ばされていますね。

 

そして、女性年間最多勝利記録も更新されています。

 

ちなみに今までの女性年間最多勝利数は、

増沢由貴子さんの11勝ですから、2017年、2018年、2019年と自身の記録を更新されていますね。

 

あと2019年2月には、

JRA所属女性騎手として初めてG1レース

(最もグレードの高いレース)に騎乗されました。

そのG1フェブラリーステークスでは、5着でした。

そのレースは、スポーツニュースでも取り上げられましたね。

 

藤田菜々子騎手は、インタビューで

「違う景色に見えました。ファンファーレを聞いて泣きそうになりました。」と言われてました。

女性騎手として歴史の扉を開いたと言えますね。

 

また、このレースで勝利した天才ジョッキー武豊騎手は、

「5着は、本当に立派。ぼくも初めてのG1は、6着でしたから。

彼女は、この経験を生かしてくれると思うし、今後は当たり前のようにG1に乗れるようになっているといいですね。」

と言われていました。

 

そして、2019年12月に

JRA所属の女性騎手として史上初の中央重賞勝利を達成されました。

(G III、カペラステークスをコパノキッキングで勝利)

女性騎手として歴史を作られてましたね。

 

中央G1レースの勝利を期待しております。

 

そして、2019年12月15日にJRA通算90勝をあげられて、

地方交流競争の10勝を合わせて、通算100勝を達成されました。

今まで、JRA所属の女性騎手では、増沢由貴子さんの34勝でしたので、凄いですね。

 

しかし、残念なことに2020年2月15日のレース中に落馬し、左鎖骨を骨折されました。

今後の復帰は、1ヶ月くらいと見込まれいます。

 

2020年2月現在で、今年すでに7勝をあげられていましたが

万全な状態で復帰して欲しいですね。

 

これからも、私個人的にも活躍を期待して応援しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です