ダイエットの時の効果的な食品は?NGな食品は?

以前、「健康的にダイエット成功する方法。教わりました。」を書かせて頂きましたが、

今回は、ダイエット中の食事について書かせて頂きます。

その中で、効果的なもを紹介させて頂きます。

 

①大豆製品  お豆腐

 

こちらは、豊富な栄養を含みながら低カロリーで、ヘルシーな食品ですね。

そしてタンパク質も取れます。

あとコレステロールの吸収を抑えてくれる植物性脂質が含まれています。

また、お豆腐のタンパク質の中には、

「βコングリシニン」が含まれていて、内臓脂肪や中性脂肪を減らしてくれる効果があります。

おまけに、大豆由来の「イソフラボン」が含まれており、

美容効果があると言われています。

それだけではなく、低価格でコストパフォーマンスもいいところです。

まさにダイエットの最適な食品と言えますね。

 

 

②海藻類。ワカメ

ワカメに含まれる「フコキサンチン」は脂肪細胞の脂肪を燃焼させる効果があります。

またワカメは、徹底的に低カロリーで、

水溶性食物繊維が豊富で栄養素の吸収がゆっくりな為、血糖値の上昇が緩やかになります。

そして、コレストロールの吸収を抑えてくれます。

おまけに、高血圧予防に動脈硬化も防いでくれると言われています。

ワカメスープがお勧めです。

しかし、市販のワカメスープは、塩分高めなので、ご注意を。

こちらもダイエットの最適な食品ですね。

 

 

③果物類   グループフルーツ。バナナ。

 

グループフルーツには、脂肪燃焼効果があるそうです。

また、グループフルーツの香りが、脳内の交感神経を刺激し

エネルギー消費が、促進されるそうです。

ダイエットには、最適な効能ですね。

 

次にバナナは、低カロリーで栄養価が高く、ビタミンB、葉酸、ミネラルが含まれています。

不足しがちな栄養素が取れるのもいいですね。

また食物繊維が、水溶性と不溶性の両方バランスよく含まれており高い整腸作用があります。

便秘の解消は、ダイエットにとって重要な作用ですね。

バナナもダイエットには最適な食材ですね。

 

④肉類  豚肉。 鶏肉。

豚肉に含まれるタンパク質は、筋肉を作り代謝を上げてくれるので太りにくい体を作ってくれます。

また、豚肉に多く含まれる成分「カルニチン」は、

脂肪燃焼の仕掛け人と言われ、脂肪を燃焼させる器官であるミトコンドリアに脂肪を運ぶ大事な役割をしています。

また、加熱した生姜は脂肪の燃焼を促進してくれるので、

生姜焼きがお勧めです。

 

鶏肉は、低カロリーでタンパク質が豊富なので、蒸し鶏にして食べるのがお勧めです。

 

⑤魚貝類  イカ。

イカに含まれてる成分「タウリン」は脂肪を燃焼させる効果があります。

 

⑥野菜類  トマト。 ほうれん草。

トマトやほうれん草は、ダイエット中には、

特にいいと言われてる。緑黄色野菜で、ビタミン類も豊富です。

また、美肌効果も期待できます。

 

またダイエット中のNGな食べ物

 

①  ケーキ

特殊なケーキ以外は、ダイエット中は、避けた方がいいですよね。糖質や添加物が多く含まれているので注意が必要です。

 

②  揚げ物

大量の油は、もちろん高カロリーなのでダイエット中は、避けた方がいいですね。

 

③ ファーストフード ハンバーガー  ポテト

こちらは、高カロリー、油、添加物、塩分も多く含まれていますので、ダイエット中でなくても避けた方がいいですよね。

 

④  チャーハン

チャーハンは、炭水化物に油ですので、専門家から最も太りやすい食事と言われいますので、ダイエット中は、避けた方がいいですよね。

 

⑤  じゃがいも  さつまいも

じゃがいもやさつまいもは、賛否がありますが、実は

糖質が多いので、少し控えるといいですよ。

 

ダイエットで体調を崩してしまえば、元も子もないですよね。

バランスの取れた食事を心がけて、健康的にダイエットして、

太りにくい体を作ってください。

以上となりますが、ダイエットの参考にして頂ければ、嬉しく思います。

ダイエットの成功期待しております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です