アイドル。坂道グループ、今年も勢いは継続か?

今や女性アイドルグループでは、ナンバー1の人気を誇る。

 

乃木坂46は、

 

AKB 48 グループの公式ライバルとして、

秋元康さん、プロデュースで2011年に結成されました。

 

2020年1月現在の正規メンバーは、32名で、

研究生は、11名となっています。

 

人気メンバーは、白石麻衣さん、齋藤飛鳥さん、秋元真夏さん(キャプテン)、生田絵梨花さん。ではないでしょうか?

 

ブレイクまで、少しかかりましたが、

2015年にNHK 紅白歌合戦に初出場し、その後5年連続出場中となっています。

 

2017年発売の17枚目のシングル 「インフルエンサー」

ミリオンセラーを記録し、2017年の日本レコード大賞を受賞されましたね。

 

翌年の2018年の日本レコード大賞も「シンクロニシティ」

大賞を受賞され2年連続となりましたね。

 

また、乃木坂46のメンバーのソロ写真集が、

2017年のオリコン年間写真集ランキングトップ10の内

なんと6作がランクインされました。

 

また、その年の乃木坂46メンバーのCM出演数は、15本にのぼりました。

年間のライブ総動員数は、46万人となり

「ナンバー1女性アイドルグループ」と称されるようになりました。

続く2018年のオリコン年間写真集トップ10でも6作がランクインされました。

 

また17枚目のシングル「インフルエンサー」から

24枚目のシングル「夜明けまで強がらなくていい」まで

8作連続のミリオンセラーを記録継続中で、

まだまだ勢いは続きそうですね!

 

 

欅坂46は、

 

坂道シリーズの第二弾ととして、2015年に秋元康さん

プロデュースで結成されました。

 

元々は、鳥居坂46としてオーディションを行なっていたが、

御披露目の時に欅坂46と改名されました。

理由としては、画数で運勢を占ってもらった際、「欅坂46」

と言う名前が最高の上昇運だったそうです。

 

2020年1月現在、メンバーは26人となっています。

人気メンバーは、センターの平手友梨奈さん、渡辺梨加さん、渡邉理佐さん、でしょうか?

 

2016年にファーストシングル「サイレントマジョリティー」で衝撃デビューされましたね。

いきなりオリコン1位を獲得され、

当時の女性アーティストデビューシングル初週売上歴代1位となりました。

 

その年に立て続けにセカンドシングル「世界には愛しかない」

サードシングル「二人セゾン」を発売され、

NHK紅白歌合戦に初出場されましたね。

その後4年連続で出場されていますね。

 

2018年発売の6枚目のシングル

「ガラスを割れ」では、初のミリオンセラーを記録されました。

その後、「アンビバレント」「黒い羊」でもミリオンセラーを記録されています。

欅坂46の魅力は、パフォーマンスですね。

2020年も勢いは、続きそうですね!

 

 

日向坂46

 

元々は、2015年11月に長濱ねるさんが、特例で欅坂46に加入した際に、欅坂46のアンダーグループとして、

けやき坂46(ひらがなけやき)として発足されたグループなんですね!

 

長濱ねるさんは、欅坂46のオーディションで3次審査まで突破していましたが、

母親の反対で最終審査を受けそこねたのですが、

運営スタッフと話し合いの結果。

特例で欅坂46の活動を開始する事になり、

長濱ねるさんと一緒に活動するメンバーとして、けやき坂46が結成されました。

そのため、欅坂46の2軍的な立場でしたが、徐々に人気を獲得していき、

2019年日向坂46と改名し「キュン」でシングルデビューされました。

その曲で、女性アーティストファーストシングル初週売上で欅坂46の記録を塗り替え、歴代1位となりました。

 

ちなみに令和最初の週間ランキング1位となっています。

その年に立て続け、セカンドシングル「ドレミソラシド」

サードシングル「こんなに好きになっちゃっていいの」を発売され、NHK紅白歌合戦に初出場されましたね。

 

日向坂46の魅力は、上記のストーリー性と「ハッピーオーラ」

ですね!

2020年1月現在メンバー、20名で活動されています。

人気メンバーは、センターの

小坂菜緒さん、齊藤京子さん、加藤史帆さん、丹生明里さん、柿崎芽実さんでしょうか。

今、最も勢いのある女性アイドルグループではないでしょうか?

 

今後も、坂道グループの活躍に注目していきたいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です