川栄梨奈 元アイドル 女優として高い演技力と強み

元AKB 48グループでは、勝ち組は

バラエティーで活躍の指原莉乃さんと

女優で、活躍中の川栄梨奈さんですよね。

 

また川栄梨奈さんは、CMでも多数出演されていますね。

ご出産で、お休み中も多くのCMが放送されていたので、

お休みされていた感覚が、しないですよね。

ちなみに夫は、俳優の廣瀬智紀さんですね。

川栄梨奈さん出演のCMをザットあげていきますと。

 

セガ「ぷよぷよテトリス2」

ホットスタッフ

第一三共ヘルスケア「トラフル」

花王 「ビオレ」 「ロリエしあわせ素肌」

楽天 「ラクマ」

リクルートホールディングス 「カーセンサー」

WONDA 「TAE COFFEE」

KDDI 「au 三太郎シリーズ」

オリックス 「やる気 MAX編」

などがありますね。

ちなみに、CMギャラランキングによると一本のギャラは、

推定2500万円だそうです。これだけ出演されているので凄い額ですよね。

 

川栄梨奈さんが、多くのCMに起用される理由。

 

その理由のひとつが「演技力の高さ」だと言われています。

特徴のある役柄より難しいと言われている、普通の女子を自然に演じることができるのが、強みだと言われています。

本質的な演技力の高さが評価されています。

もうひとつの理由が、落ち着いた「声と口調」だと業界関係者から言われています。

そのような理由から、多くCMを勝ち取られてきました。

 

女優として演技力、評価。

 

当時AKB 48の現役メンバーだった川栄梨奈さん、大和田南那さん、高橋朱里さん3人が主演の

テレビドラマ「セーラゾンビ」では、総合演出の犬童一心さんは、

「本当に、いわゆるスキルの高い女優さんという感じですね」

「これから女優さんとしてやっていく人になるんだろうなというのは、すぐにわかりました」

「本当に演技をするのが、上手な人なんじゃないですかね」

とAKB 48現役メンバーの頃から評価されていました。

 

また、「ごめんね青春」で共演された錦戸亮さんは、

「ブチ切れる川栄さんの切れ味が凄い」と絶賛されていました。

視聴者からは、「とても達者な女優さんです。色々な役柄をうまく演じ分けられる人」

「上手ですね。女優の道に進んで正解でしたね。」

と言われていましたね。

 

AKB 48卒業の翌年には、女優としてブレイク。

 

川栄梨奈さんは、2015年の8月にAKB 48を卒業されましたね。

その直後に舞台「あずみ 幕末編」で主演を務められ、

演出の岡村俊一さんは、「こんなにできるとは、思わなかった」

前評判を上回る高い演技力が、評価されました。

 

それから翌年の2016年には、NHK 連続テレビ小説(通称朝ドラ)

「とと姉ちゃん」に出演されましたね。

その2016年は、5本のドラマに出演されました。

 

その後も映画「デスノート Light up the NEW world」「亜人」

に出演され、「恋のしずく」では主演を務められましたね。

またテレビドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質です」

「リモラブ〜普通の恋は邪道」

にも出演されましたね。

 

川栄梨奈さんの女優としてのタイプは、戸田恵梨香さんのように

高い演技力を持ちながらもその役を後に引きずらない

芝居や存在に視聴者への押し付け感がない女優と言われています。

 

また、川栄梨奈さんの性格もいい方向に!

 

インタビューなどから、川栄梨奈さんの性格やキャラは、

謙虚でありながらユーモラスでお調子者なのが、強みになっていますね。

 

2021年は、1月から放送されるテレビドラマ「知ってるワイフ」に出演されますね。

また、NHK 連続テレビ小説(朝ドラ)

「カムカムエブリバディ」のトリプルヒロインに深津絵里さん、上白石萌音さんと共に出演されますね。

今後の活躍も期待しております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です