バラエティーで活躍 高嶋ちさ子 ヴァイオリニストは超一流!

高嶋ちさ子さんは、一流のヴァイオリニストで、コンサートプロデュースもされていますね。

 

高嶋ちさ子さんは、日本中から音楽エリートが集う、

桐棚女子高校音楽科出身ですね。

 

大学を卒業後、イエール大学音楽学部大学院修士課程

アーティスト、ディプロマコース修了されています。

やはり超一流ですね。

 

現在は、歯に衣着せぬ発言で、多数のテレビ番組に出演されていますね。

「ザワつく!金曜日」 で、長嶋一茂さん、石原良純さんと一緒に出演されていますね。

言いたいことに関して、遠慮せず口にする、トークバラエティ番組で、高嶋ちさ子さんにピッタリの番組ですね。

 

また、ヴァイオリニストととしては、ポップス、ミュージカルナンバー、映画音楽などジャンルにとらわれず活動されていますね。

 

あと、ヴァイオリンのみによるアンサンブル

「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」

 

では、リーダーを務められていますね。

 

2006年に高嶋ちさ子さんが、立ち上げたプロジェクトで、

当初は、バイオリンが弾けて、可愛い子を採用しようと考えたが、

バイオリンは、ごまかしが効かない楽器なので、途中から音重視で、採用しようと考えを変更されたそうです。

と言われていますが、結局可愛い子が、集まっていますね。

 

プロの世界は、厳しいので「泣いたらクビだ」と言われてるそうです。また演奏にも厳しいそうです。

20数名いたメンバーが、減ってしまった。と言われていました。

 

また、高嶋ちさ子さんは、32才の時に数億円する、1736年に作られた、

ストラディバリウス(愛称ルーシー)

 

を購入された時は、話題になりましたね。

超一流の楽器を所有されていますね。

 

また、高嶋ちさ子さんは、大の車好きで自動車へのこだわりも強く、気に入った高級車にしか乗らないそうです。

過去には、15台くらい乗り換えられているそうですが、現在の愛車は、

マクラーレン570S spider で3000万円以上は、するそうです。

愛車も超一流ですね。

 

ちなみにプライベートでは、1992年に一般人の方と結婚されており

旦那さんのお仕事は、大手真珠メーカーの「ミキモト」で会社役員をされているそうです。

あくまで推定ですが、「ミキモト」の役員でしたら、年収3000万円くらいは、あると思われます。

家柄も超一流で、「SONY」の創業家の一家だそうです。

 

子供の頃は、意外にもスポーツ万能でラグビー部からお誘いが来たほどだったそうですね。

バイオリンの方は、6才から習い始めたそうですね。

そんな高嶋ちさ子さんが、バイオリンの道に進んだ理由は、

親からのアドバイスだったんですね。

 

「運動は、死ぬまで出来ないから、楽器は、死ぬまで出来るから、死ぬまで稼げるものをしろ」

と言われたのが、きっかけだったそうです。

 

そこで、気になる高嶋ちさ子さんの年収ですが、一般的なヴァイオリニストや楽団員は、およそ年収500万円くらいと言われていますが、

高嶋ちさ子さんクラスの大物ですと、あくまで推定ですが、

年収8000万円くらいだそうです。

同じヴァイオリニストでも、これだけの差が出るのですね。

それにプラスして、テレビ出演のギャラにプロデュース料を加えると推定年収は、1億円を超えると思われます。

 

最近では、テレワークで、「愛は勝つ」や「負けないで」

弾かれている動画を披露されていますね。

バラエティー番組など

これからも、ご活躍期待しております。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です