ドラマ半沢直樹に出演する 大物名脇役の演技が凄い!

現在放送中のドラマ、日曜劇場「半沢直樹」毎週話題になっていますね。

中でも、半沢直樹(堺雅人さん)を取り巻く豪華新キャスト陣の演技が、凄いですね。

今回は、豪華新キャストの俳優について書かせて頂きます。

 

古田新太さん

 

ドラマの中では、頭取と敵対する東京中央銀行の副頭取、三笠洋一郎役を強烈なキャラクターで演じられていますね。

古田新太さんといえば、「劇団、新感線」の看板俳優ですね。

数多くのテレビドラマや映画や大河ドラマに出演されていますね。

 

今回、古田新太さんが市川猿之助さん演じる(伊佐山泰二)に対して、

「上司を裏切る時は、徹底的に裏切らなければなりません。」

と表情を全く変えず話す場面は、「ドスの効いた迫力があった。」

「圧倒的なラスボス感を放っている」

と言われていました。

さすが、怪優と称される古田新太さんですね。

 

尾上松也さん

 

ドラマの中では、開発した検索サイトが大当たりし、日本でトップクラスのIT企業となったスパイラル社の創業者、

瀬名洋介役を演じられていますね。

尾上松也さんと言えば、歌舞伎界きってのミュージカルでの活躍ですね。

また、山崎育三郎さん、城田優さんと「IMY」というユニットを立ち上げられていますね。

特徴的な眉毛を活かした、顔芸を繰り出すか、期待ですね。

 

市川猿之助さん

 

ドラマの中では、半沢直樹を敵視し、激しくぶつかり合う東京中央銀行証券営業部長、伊佐山泰二役を強烈に演じられていますね。

歌舞伎俳優として活躍されている、市川猿之助さん。

ドラマの中では、顔芸や「詫びろ」のセリフ8連発が話題になりましたね。

ネット上では、「猿之助さん、顔の圧が強すぎる!」

「冷静に怒りを発する、堺雅人さんとの対比がおもしろい!」

「役柄とは言え、本当に憎らしいくらいの演技でトコトン攻めてる!」

など声が上がっています。

ツイッターでは、なんと世界トレンド1位になりましたね。

 

 

賀来賢人さん

 

ドラマの中では、半沢直樹の出向先である東京セントラル証券の

プロパー社員(生え抜き社員)、森山雅弘役を演じられていますね。

半沢直樹の新たな戦いをサポートする重要な役どころとなっていますね。

コミカルなイメージも強い賀来賢人ですが、シリアスな役柄もネット上では、「めちゃくちゃ良い」と好評ですね。

 

山崎銀之丞さん

 

ドラマの中では、大手IT企業の敵対的買収で、買収される会社のアドバイザーとして、

関わる大洋証券営業部長、広重多加夫役を演じられていますね。

 

山崎銀之丞さんは、ベテラン舞台俳優で、「3年B組金八先生」やNHK大河ドラマ「八重の桜」

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あさがきた」に出演されていますね。

ドラマの中では、半沢直樹に悪事を暴かれ、問い詰められた時、

大きな目を見開いて「待って」と言う時の演技は、視聴者から大きな反響がありましたね。

 

片岡愛之助さん

 

前作に続き、強烈なオネエキャラの黒崎俊一役を演じられていますね。

ネット上では、「黒崎がパワーアップして帰ってきたー」

と沸きましたね。

立ち姿と声色、なめらかな動作でクセを表す、片岡愛之助さんの圧巻の演技に目が釘付けですね。

 

大河ドラマ意外で、これほど歌舞伎俳優が出演するドラマは、

「半沢直樹」だけですね。その理由は、作品全体の熱量の高さでは、ないでしょうか?

俳優たちの演技合戦に顔芸を駆使した決めゼリフに注目して、

ドラマを楽しみながら、観ていきたいですね。

投稿日:
カテゴリー: 話題

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です